中野 メンズエステ アロマパライソの日記

各種最新情報をお届けいたします!

ショック!

突然寒くなりましたね❄️

羽毛布団を準備するにはまだ早く、毛布だと寒い…

そんなこの時期、ニ◯リのNウォームシリーズに助けられてます!

やるな、ニト◯!っていうくらいには暖かいですよ😊

 


こんにちは  明智です♡

 


ブログを始めて、食べ物ばかりupしている明智

医療従事者💉としてなにかタメになること、実りあることを!とは思っているのですがなかなかネタがないですね…

 


しかーし

大好きなお客様方に元気で冬を過ごしていただきたい♡

と思い、ネタを探しました!絞り出しました👏

 

これからますます寒くなってきますが、みなさんに気をつけていただきたいこと

 


寒くなるとよく情報番組でも取り上げられる、そう

 


《ヒートショック》

 

f:id:paraiso2019:20191206184902p:image

 

 

急激な温度変化が原因といわれています

 


数年前の統計では、ヒートショックが原因で亡くなる方は交通事故で亡くなる方の約3倍だそうです😨

誰にでも起こりうる危険性がありますね

 


では、ヒートショックを予防するには?

 


【入浴編】

 

入浴前後で水分補給を!

入浴すると汗をかき、体内の水分が減って血液がドロドロになります

ドロドロの状態では血栓(血のかたまり)ができやすくなり、脳梗塞心筋梗塞になるリスクが高まります

入浴前後の水分補給で血圧や血流の変動を引き起こしにくい状態を作ることができます

 

食後1時間以上あけて入浴を!

食後は食べ物を消化するため消化器官に血液が集まります

そのため血圧はやや低くなっています

その状態で入浴をすると(入浴により血圧が上がります)ヒートショックを引き起こしやすくなります

 

温度差を極力なくす!

寒くて冷たい脱衣所や浴室に暖房器具を置いて暖かくしておくことが重要です

浴室暖房がない場合は、浴槽にお湯を溜めるときにシャワーを使って高い位置から浴槽に注いだり、お湯を張った浴槽のフタを開けておくと浴室内は暖まります

 

浴槽にはゆっくりはいる!

いきなり浴槽に入らず、心臓に遠い手や足からかけ湯をし、お湯の温度に体を十分に慣らしてから浴槽に入るようにすることで、急激な血圧の変化を防げます

 

湯船の温度は低めに!

浴槽の湯温が高いと心臓に負担がかかります

熱いお風呂が好みの方は、38℃~40℃程度のぬるめのお湯から入り、熱いお湯を足して徐々に温めるようにしてください

 

 

 

思ったより簡単じゃないですか?

 


寒い冬を一緒に乗り切りましょう♡

 


そして…

暖かいお部屋で温かいオイルを使って、まったりゆったりカラダとココロをほぐしましょ♡

 


次回はトイレ、外出編をお届けします

 

 

パライソでお待ちしていますね♡

 

 

明智